タイプライターという生地について。

※タイプライター生地とは、
繊維が長く細い綿糸を高密度で織り上げたもの。
繊維が密に織り込まれているので、
頑丈な作りであるのに
軽量で保温性も兼ね揃えた
機能的な生地の代表といえる素材です。
(ネットからそのまま拝借)

タイプライターという生地が好きです。



タイプライターとの出会いは五年以上前かもしれません。
わたしはアイロンがけが本当に苦手で、
こんな仕事をしているのにそれまでは
布帛よりもカットソーや裏毛(スウェット)ばかり着ていました。
初めて買ったタイプライター生地のお洋服は
bulle de savonというブランドのワンピース。
洗濯をして乾いたときに衝撃を受けました。

「アイロン要らなさそう!」と。

わたしはもともとbulle de savonのお店のスタッフだったのですが、
当時のメンバーはみんなおおざっぱな性格だったのか(失礼w)
タイプライターが入荷するとお店の中で大流行していました。
デザイナーから意見を求められたときは、
とりあえず「タイプライター欲しいな...」
と言っていた気がします。
当時あまり出回っていなかったタイプライター、
最近はあちこちで見かけます。
当時のメンバーが先駆けだったんじゃないかと
思っています(気のせいw)



もちろんローンのような繊細な生地にはずっと憧憬のまなざし。
いつか克服したいと思っています。

コメント